心斎橋で子供にも優しく対応してくれるとてもいい歯科医に出会えた

サイトマップ

自分の歯を見直そう

男性の歯科衛生士さん

歯科衛生士さんって、女性であることが多いと思います。昔は看護師さんも女性の方がほとんどで、看護“婦”さんと言っていたくらいですから。それが最近は、男性の方も増えてきて看護“師”っさんという表現が増えてきました。しかし歯科衛生士さんはどうでしょう?
私自身20年以上歯科に通っていますが、ここ半年で初めて男性の歯科衛生士んさんに会いました。私は女性なので、男性からの視点は分かりません。ただ歯科という場所柄、人にはなかなか見せない口の中を見せるという恥ずかしさがあるので、同性の方が嬉しいと思う人も多いでしょう。治療への恐怖心や病気に対する不安も、女性から感じる母性にはホッとすることもありますよね。
女性の肌は男性よりも傷つきやすく、繊細であるので唾液を吸引するノズルの当て方ひとつで、不快感を感じることもあります。口周りを触られるときも、男性の骨太でがっちりした指よりも、柔らかい感触のほうが心配がありません。とはいえ、防犯面からも男性がいることは必要です。
今後は男性の歯科衛生士さんの活躍も、どんどん増えていくのだと思います。患者側からも世間話をしたいり、挨拶をしたりして歯科衛生士さんとの信頼関係を深める努力も必要です。

一覧へ
 

Copyright © 2016 心斎橋で子供にも優しく対応してくれるとてもいい歯科医に出会えた All Rights Reserved.